読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikkei225オプション日記

日経225オプションをこよなく愛するためのサイト

Brexit(イギリスショック)の余波続く

イギリスのEU脱退の余波がおさまりません。昨日のNY市場は、大幅続落で引けました。ダウ平均は、約260ドル安で、17000ドル割れを視野にいれました。

欧米市場は、殆どリバウンドなく、右肩下がりに推移しました。今日も続落していきそうです。不気味なのは、離脱が決まった後、インパクトのあるニュースが市場にもたらされないことです。不安感だけが漂い、急落することもなく、緩やかに下がっていく食傷気味の展開を予想しています。

さて、今日の日経225の予測は難しいです。マイナス200から300円付近をダラダラ彷徨するのではないでしょうか。オプションのIVは下がり気味です。現在のIVは為替水準を見ている感じなので、為替が円安かつ株安なら今後の円高に期待してPUT買い、為替が円高かつ株高なら、円安を警戒してポジション整理という裁定取引のような手法が良いのではないでしょうか。

 

波乱が起きるとすれば、1ドル100円を割り込むような急激な円高による暴落です。