読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikkei225オプション日記

日経225オプションをこよなく愛するためのサイト

先物オプション取引時間の延長、拡大について

三連休明けの7月19日(火)より、日経225先物オプション取引は、取引時間が、延長拡大されます。
日中の取引時間が、8:45〜15:15になり、夕場(夜間)の取引時間は、16:30〜翌日5:30までとなります。
まさに、先物オプショントレーダー、特に兼業トレーダーにとっての悲願、朗報であります。
まず、日中取引が8:45からスタートする意味は非常に大きいです。始業9:00のサラリーマンも8:45に会社のトイレで損切り。スッキリした気持ちで仕事に取り組めます。また、15分もあれば日中のマーケットの方向感を掴んだと錯覚し、とんだ高値掴みや安値売りが期待できます。
次に夕場(夜間取引)が翌日5:30まで延長になることについてですが、何と言ってもNY市場の決着を最後までみることができます。ぬか喜びはなくなり、目を擦り、落胆のあまり髪の毛は抜け落ち、睡眠不足で体はボロボロの廃人となった状態で会社に出社できます。
ついに、兼業トレーダーが兼業でなくなる日が来ました。働くこともトレードすることもどちらも時間的には同じように取り組むことができる日がやってきたのです。皆さん、二刀流の日ハム大谷君のように全力で仕事とトレードに取り組みましょう。時間はあります。あなた次第です。ただし、眠らないというなら…。