読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikkei225オプション日記

日経225オプションをこよなく愛するためのサイト

Windows10アップグレード 今更ながら、取引先の絶望感を共有する

Windows10へのアップグレードについて、巷でマイクロソフトへの怨嗟の声を聞くこと屡々でありましたが、本日、その気持ちを心の底から理解できました。

Windows10への自動アップデートによって、私の会社の取引先代理店システムがバタバタと倒れ(不具合が発生し)、何故、面倒なアップデートをユーザーが行ってしまうのかという調査を行いました。すでに周知の通り、ユーザーがアップデートを「しない」という選択をしない限り、自動的にスケジュールが組まれ、自動更新が行われるというマルウェア真っ青の政策だったことがわかりました。http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20160610-OYT8T50059.html

これはユーザーの責任ではないと義憤にかられ、私は会社の先頭にたってその不具合解消に努めました。その解決を図っている一方自宅のPCは深夜になって音を立てて起動することを繰り返し、windowsの自動アップデートをしない設定をした後はPCが熱くなって電源が切れてしまうことが続き、ついに電源が入らなくなりました。

単純にPCの寿命といえば、それまでなのてすが、こんかいの不具合と強制アップデートの因果関係を素人としては疑ってしまうのです(ちなみにわたしのPCは、GeForce というグラフィックにすぐれたドライバを使用しており、それがためにwindows10へのアップデートはできませんでした。)。

それでも、ここまでは我慢できたのです。これを機にヤフオクwindows8.1のノートPCを6万円程度で購入し、windows10へアップデートしました。問題はこの後起こったのです。

外付のCD-RWプレーヤーに不具合が発生したのです。購入したPCに以前購入したOfficeをインストールできない事態が発生しました。デバイス自体の認識はするものの、何度やっても、「ディスクが入っていません。」

様々なディスクで試みても全く同じ、Windows8.1に戻しても全く同じです。現在、数時間をドブに捨てました。webを調べると、同じ症状がでている人もいるようです。どうやら、DVDプレーヤーの関連付けが再度必要らしく、さらなる時間をドブに捨てることになりそうです。

半歩遅れのwindows10アップデート被害がダイレクトに自分を直撃いたしました。これは、思った以上に辛いね。今まさに皆の苦しみを共有しました。何か死にたくなるようなイライラが私を襲っています。