読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikkei225オプション日記

日経225オプションをこよなく愛するためのサイト

オリンピックと日経平均株価

リオオリンピックで、日本はようやく金メダルを獲得いたしました。お家芸、柔道の72kg大野将平です。柔道の国際化が進み、日本ルールから見ると稚拙審判、よくわからないルール変更等もあり、前回の五輪で日本は惨敗したのを思い出しました。国際試合、特にオリンピックでは、綺麗な柔道は日本くらいで、取っ組み合いとパワー重視の大味な試合ばかりだったになってきています。あいにく、テレビで見ることはできませんでした。サッカーもそうですが、やはり地球の裏側でオリンピックが開催されていることを実感します。私は今朝も、満員電車の中でもがいています。

さて、昨日の日本市場はアメリカの良好な雇用統計を受けて、大幅上昇いたしました。数字の裏付けがある上昇は、中々下落せずある程度オーバーシュートすることが常です。また、昨日のブログで指摘したように29日の日銀金融政策決定会合以降、日経平均は、前日のNYダウと相関し、振れ幅は大きくなっております。昨日のNYダウは小幅に下がっていますので、最終的には多少下がると思いますが、為替次第では上昇もあります。朝は昨日の円安による影響を受けて高く始まり、為替市場を見ながら、ゆっくり小幅に下落と予想します。ただ、下落局面があっても全体的な上昇傾向はもう少し続くような感じがします。株価は大幅上昇するとその流れが暫く続くという経験則があります。オプションは売買の切り替えタイミングが非常に難しい日になりそうです。うまくいったら、その日のトレードは、その日で終え、ポジションを閉じておくことが肝要です。

記事を書いているうちに、体操の団体で金メダル獲得のニュースが入ってきました。いい流れになってきましたね。

最後にオリンピックと株価についてお話しいたします。インターネットの検索エンジンを叩くと、過去の記事からは東京オリンピックまでに日経平均3万円とか、4万円とか景気の良い話しが掲載されています。一方でリオ五輪後のブラジル株価の下落を予想した投資(CFDやe-ワラントなど)の広告記事もあります。なんというか、もうリオオリンピック後を見据えています。短期的にはワールドカップと同様、日本選手が頑張れば株価はよくわからない期待で上昇します。日本選手には頑張って欲しいですね。

JALカードキャンペーン中! クレジット審査なし!法人ガソリンカード