読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikkei225オプション日記

日経225オプションをこよなく愛するためのサイト

会社に行きたくないんだが。福島第2原子力発電所、燃料プールの冷却装置停止を受けて

コラム

今朝の福島沖のM7.3の地震をニュースで見て、本当に会社に行きたくありませんでした。現在、新宿駅を出たところの山手線車内におります。通勤途中には、福島第2原子力発電所の3号機の冷却装置の電源が停止したニュースが入ってきました。会社に近づくにつれて飛び込んで来るニュースにガクブルとなります。もう、仕事マインドは立て直せないほど低下しています。こんな状態でも満員電車に揺られて出社する必要があるのでしょうか。また、会社は二次災害の危険性によるリスクや従業員の安全、避難の用意などを考えて早急に「出社しなくて良い」というメッセージを出すことが、最近問題となっている長時間労働よりもはるかに大切なことだと私は思います。自治体や電力会社などのインフラ会社は別として通常の営利企業はこういう時に、従業員に優しい企業であってほしいものです。センター機能を分散して、電話の窓口を従業員の携帯電話に切り替えたり、システムを開放して貸与PCや遠隔からアクセスできるIDで仕事を認めるなどの措置を取ることは技術的にとっくに可能となっています。BCP(事業継続計画)のプログラムを支えるのは従業員です。今日、企業はどのように対応したのか、また、従業員に出社をしない命令を出しかつ、会社も平常通り動かせたような企業を社会全体で賞賛と拍手を送る雰囲気作りをメディアや政府は行ってほしいと思います。

単身者のサラリーマンは、こういう時本当にきついです。ネットスーパーで買い物するくらいしか手がありません。緊急時は会社に行かなくても、家で仕事をできる仕組みを政府、企業は早急に作っていく必要があります。