読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikkei225オプション日記

日経225オプションをこよなく愛するためのサイト

2017年株式市場の正念場。ロシアゲートで、今日にも為替110円割れか?

TokyoStockExchange1144
東京証券取引所ビル(出典:ウィキメディア・コモンズ)

ロシアゲートで、1ドル110円割れも現実味

緊急投稿いたします。アメリカで、トランプ大統領が、マイケル・フリン前安全保障補佐官へのFBI捜査を取りやめるよう圧力をかけたといういわゆるロシアゲートの問題が、コミーFBI長官の解任に当たって噴出しています。昨日の夕方辺りから、メディアでこのニュースが盛んに取り上げられ、トランプ大統領が弾劾裁判で罷免されるのではないかという憶測まで飛んでいます。何れにしても、アメリカ政治の先行き不安から、猛烈に円高が進んでいます。余りの直滑降に私も唖然として相場を見つめています。本日の日経平均は260円余り下げたのですが、それも下げ相場のほんの序の口、為替相場は日本市場が閉じてから一気に動き、18:30現在、1ドル110円50銭を割り込み、節目の110円割れが今日にもありそうな雰囲気です。

昨日の下落で大分やられた私ですが、本日の後場の終わりにプットを購入したおかげで、昨日の損失をおおよそ取り戻しました。昨日の動きがあまりに一方的であり、ちょっとこれはという直感が働きました。

日経平均終値20000円の達成目前にまたしても調整となりました。今回はおそらく、大幅調整でしょう。市場で恐怖が漂っています。押し目買い成らず、戻り売り、戻りプット買い一択です。

張り子の虎のトランプ政権、そしてアメリカ

現在のトランプ政権、いや現在のアメリカそのものについても、私は張り子の虎だと思っています。厭戦気分が漂っていて、シリア辺りでちょこちょことはやりますが、自国民の死者が出る大規模な戦闘は回避が基本です。ここ数日の間の北朝鮮の核実験が現実性を帯びてきました。先日の弾道ミサイル発射も、今思えばロシアのプーチンが「トランプはしばらく動けなくなるよ」と金正恩に囁いていたのかなあと思う次第です。

不吉な金曜日

明日が金曜日ということも、市場関係者には不吉な予感を感じさせます。パニックが起きやすいカレンダーです。日銀や年金が支えるのでしょうが、この株価水準は彼らが売り手に回っても不思議ではない水準です。明日、会社に行きたくないなあ。